スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  驚き桃の木商店街  -  2005.11.24.Thu / 00:00 
めっきり冷えてきましたね。
郷ひろみさんペヤングとかラーメンとか食ったことないなんて凄いよ、ホンモノだよ。
ところでこいつには驚いたよ。
ついに実写のエロゲが出たね。
出演キャラはみんなダッチワイフで声は有り。
人形のメーカーみてわかったけど出演キャラの名前と人形の名前が同じだね、それにただ人形がでるわけじゃなく作品内でも人形として出てくるという妙なこだわり。
「人形をゲームで攻略したい!あくまで人形相手のストーリーを楽しみたいんだ!」という方にはもってこいのゲームである。
作品は一番最初に自分の運命を選ぶことで3種類のストーリーに分かれ、さらにそこからマルチエンディングになる形式になっている。
これ視線変わらないからCGに苦労するだろうね、下手にそっぽ向かせたら生きてる感じがしなくなると思う、細かいところに注意して作ればひょっとしたら名作になるかもしれない。
人形のほうもかなりいい出来だね、「■その胸のやわらかさをビデオにてご覧ください■」のところで唖然としたよ、どこでも使われるような言い方だけどマシュマロみたいだと思った。最初の頃は人形にも球体間接のスキマがあったけど最近のは内蔵(?)になってて完全に一肌みたいになってる、たまに人間に見えるもんだからたいしたもんだと思う、間接の数も流石に指は無理みたいだけどフル可動しやがる、HG並みだ。
それにしてもここまでくると人形じゃなく人間に見えるときもあるから正直恐い、そのうち大手電気会社と契約してメイドロボ作るのも近いかもしれない。
スポンサーサイト
from ふじさん

あれか、ローゼンメイデントロイメント

2005.11.24.Thu / 04:47 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

CopyRight 2006 気まぐれ人生 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。