スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△

僕は人と話すのは苦手だと思っている人です。
事実他人と同じ空間に居ても黙り込んでるケースが少なくありません。
それに話がつまらないので僕が話をしてもあまり周りの人は受けてくれません。
最近はそういう人が多いと聞きます。
でも、僕は一応は話題を振ろうと小さく努力はしている人です。
(例えばみんなが黙り込んでるときに何か話題はないかなぁと模索してはスベります。)
話をどんどん次に進めることができる人はちょっとだけかっこいいかなと今は思います、今だけかもしれませんが。
そこで一度トークが上手になれそうな本を購入して読んでみたことがあります。
ですが、僕は話す技術みたいなものを身につけるのはどうやら苦手らしく全く役に立ちませんでした。
ですが決して普通の言葉をいちいち難しい(と私が思う)言葉に言い直したりはしません。
難しい(と私が思う)言葉を並べたりしません。
それにそういう言葉ばかり使う人はうっとうしいと思ってしまいます。
間違えて使う人を見るとこっちが恥ずかしくなります。
しかし、簡単な言葉ばかりを使っていてはそれはただの児童小説になってしまいます(この表現は少し違います)
普通に話をするときは普通に話をしてくれればいいんです。
まあ、それだけなんですがね、やっぱ無理やり話題を作るトークは今はまだ苦手、文章が少しカオスってる。
オマケですが僕はよく"なんか"を使います。
勿論現実で話してるときです。
会話をしてて単語が出なくて詰まるときに"なんか"を使ってると思います。
暇な友達は数えてみてください、それでは。
a_01.gif
スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

CopyRight 2006 気まぐれ人生 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。